ソフトバンクが2012年にアメリカの通信大手スプリントを買収すると発表した際、大きなニュースとなった。話題を呼んだこの出来事を鮮明に覚えている読者の方も多いだろう。あれからほぼ5年が経つが、買収に対する海外での評価はどうなったのだろうか。