米ホワイトハウスの報道官は10日、ドナルド・トランプ大統領が連邦捜査局(FBI)のジェイムズ・コーミー長官の解任を今年1月の政権発足時から検討していたと語った。

サラ・ハッカビー・サンダース報道官は、コーミー氏に対する「信頼の低下」が昨年から始まっていたと述べた。