先月以来、世界では朝鮮半島における軍事衝突発生の危機が一定のリアリティを伴って語られるようになり、日本では緊張感が高まっている。5月1日、海上自衛隊の護衛艦は安保法制に基づき、史上初めて米海軍艦船の護衛任務を日本の領海内で実施。