金正恩氏

北朝鮮の内閣などの機関紙・民主朝鮮は9日、日本の「反動層」が、朝鮮半島情勢の緊張など「安保環境の変化を口実にして憲法改正の準備作業を速めている」とする論評を掲載した。

吹き飛ぶ韓国軍兵士


論評は例えば、次のように述べている。