[東京 10日 ロイター] - 安倍晋三首相は10日の政府・与党連絡会議で、韓国の文在寅大統領の就任を受け、「韓国は戦略的利益を共有する最も重要な隣国」とした上で、北朝鮮問題での連携を強化する考えを示した。