昨日7日行われ即日開票されたフランスの大統領選で、極右のルペン氏ではなく、史上最年少39歳のエマニュエル・マクロン元経済産業デジタル相が、圧勝しました。

EU(欧州連合)への賛否などを争点にした決選投票で、統合維持の声が多数を占めました。