北朝鮮の暴挙、核やミサイル開発に対する米国トランプ大統領の安全保障対策は評価する。さすがの金正恩もトランプの本気度を無視するわけにはいかなくなった、4月29日の中規模ミサイル実験(失敗)も意図的ではないかと思わせるほど、事態は政治的になってきた。