米ホワイトハウスは8日、ロシア政府との接触について事実と異なる報告をしていたと2月に解任されたマイケル・フリン前大統領補佐官(国家安全保障問題担当)について、当選間もないドナルド・トランプ氏に対して当時のバラク・オバマ大統領が、フリン氏は採用しない方がいいと警告していたことを認めた。