地方のテレビ局やその他のメディアから共謀罪の取材を受けて、帰宅してライジングの仕事して、『おぼっちゃまくん』3本目を考えているが、クライマックスが出ない。
悶々と考えているだけだ。

共謀罪について話すときは「どうせ自分は関係ない世界」という多数派の無関心をどう突破するかが、本当に難しい。