トランプ政権下のアメリカが空母の北朝鮮近海への派遣、中国への圧力(=北朝鮮への経済制裁の強化)などを通して、北の核兵器開発放棄を求め強硬手段に訴えているが、結果は見えない。

アメリカの狙いは北の核放棄がほぼ絶対の焦点であり、政治の安定は優先順位が低いとみられる。