金正恩氏

米国のトランプ政権が朝鮮半島近海に空母打撃群を派遣し、核・ミサイル開発を続ける北朝鮮を圧迫していることを受けて、同国内の一部には様々な噂が流れている。

(参考記事:「中国に見捨てられたら一巻の終わり」北朝鮮で広がる不安

「悪い予感」

これを受け、北朝鮮駐在の外国公館の中にも、現地在住の自国民に注意を促す動きがあったようだ。