ドナルド・トランプ米大統領が主要選挙公約のひとつに掲げていたオバマケア(医療保険制度改革法)の廃止について、連邦下院は4日、新しい改廃法案を217対213の僅差で可決した。。トランプ氏はオバマケアは「死んだ」と宣言した。与党・共和党は3月に最初の改廃法案を票数不足で撤回している。

下院(定数435議席、4議席空席)で共和党は少なくとも216票が必要だった。オバマケアの内容が大幅に削減された新法案に民主党議員193人は全員反対票を入れたほか、共和党からも20人が造反したが、必要票を1票上回ったため、法案は上院審議に送られることとなった。