[パリ 4日 ロイター] - 7日の仏大統領選の決選投票を控え、3日夜行なわれた候補者によるテレビ討論会では、中道系独立候補のマクロン前経済相が極右政党・国民戦線(FN)のルペン氏に勝ったとの見方が優勢となっている。