兵庫県西宮市の朝日新聞阪神支局で、1987年、記者2人が散弾銃で殺傷された事件から、昨日3日で30年になりました。

支局では、犠牲になった小尻知博さん(当時29歳)を悼み拝礼所が設けられ、多くの市民などが訪れた、と報じられています。