「足元の景気は『緩やかな拡大に転じつつある』とし、『緩やかな回復基調』とした1月の前回よりも強い表現に変更した」(日経電子版

大手小売業者が軒並み値下げに動き、経営者から「デフレからの脱却はイル-ジョン」という発言が飛び出す中で、日銀が景気判断を引き上げた。