フランスの大統領選挙は独立系中道のマクロン候補と、極右政党国民戦線のルペン党首の決選投票になった。来月7日の投票日、フランス国民はどんな選択をするのか注目したい。

それにしても社会党と共和党の二大政党候補が初めて決選投票に残れない展開に、一回目の投票をしたフランス国民が一番驚いているのかもしれない。