今朝(4月24日)気になっていたフランス大統領選挙の様子をテレビでみると、中道左派のマクロン候補と極右のルペン候補が決選投票に進む見込みと報じられていた。決選投票ではマクロン候補の優位が伝えられているので、今朝のオセアニア市場ではユーロは5ヵ月ぶりの高値で取引されている。