[フランクフルト 21日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁は、世界経済の成長と貿易は持ち直しの兆しが出ているが、ユーロ圏経済に対するリスクは依然下向きであり、「極めて大規模な」金融緩和がなお必要との見解を示した。