衆院法務委員会で21日、共謀罪法案(組織犯罪処罰法改正案)に関する質疑が行われ、枝野幸男議員が民進党の2番手として質問した。

 冒頭で枝野議員は19日の委員会同様、質問者側が要求もしていない政府参考人の出席を委員長が職権で決め、委員会冒頭で強行採決する中で質疑がスタートしたことに抗議。