衆院法務委員会で21日、共謀罪法案(組織犯罪処罰法改正案)の質疑が行われ、逢坂誠二議員が質問に立ち、一般の人が捜査の対象になるか否かについてただした。「一般の人が罪に問われるかは大きな論点だが、捜査の対象になるかどうかも非常に大きな問題だ。