[パリ 21日 ロイター] - 21日に公表されたエラベの世論調査によると、23日に行われるフランス大統領選挙の第1回投票の支持率は、中道系独立候補のマクロン前経済相が24%(前回調査と変わらず)となり、トップとなった。