このまま行くとフロリダのマー・ア・ラゴが、中国の裕福なミレニアル世代の「結婚式を挙げたいリゾート地、ナンバーワン」になる日も近い。最近では海外挙式を行うカップルも増加中で、100万元(約15万ドル)の費用を投じる人たちも珍しくはない。

旅行サイトのCtripは近年、中国人カップルの海外挙式が200%増加したとのデータを公開した。60%近くのカップルが海外での挙式を検討するとのデータもある。トランプ政権下で米国を目指す旅行客はまだまだ増えそうだ。

編集=上田裕資