テレパシーみたい.IoTデバイスで,このプロトコルでソーシャルと接続されたら相当おもしろい.(まぁ,昔から脳にネットに繋がるデバイスが繋がったら,一番最初に繋がるのはツイッターだろうねと話をしていたわけなので,それと同じなんですが)

追記:仕組みを考えてみると「相互フォロー」してた場合に限られるんですかね?状態として,一方向リモートフォローと双方向リモートフォローがある?

6. それ故に,クローズドマストドンはイマイチ価値ないかなって.

まあ内輪の集まりなら仕方ないんですが,入れないとリモートフォローできないんで…お互いデメリット大きいんじゃないかと.

オープンさに欠けるのでネットネイティブの人は開かれたところで活躍して欲しいです.

7. やっぱりリモートフォローで書き込みを消せなくなるのは怖い

皆様,人生失わないように気をつけましょうね.

(追記)→下にあるプレゼン資料によると,削除したという情報は伝搬するらしいので,やっぱり議論にあったとおり書き込みは消えるのか.
混乱しててごめんなさいね.

8. 将来,サーバが維持できなくなるシナリオ

RSSリーダーサービスの末期を同じ問題を抱えそう.つまり,非アクティブユーザーが残していったリモートフォローでサーバリソースが圧迫される問題.今後,退会機能が付くと思うんですが,関連するリモートフォローは全部外すなり,一定期間アクセスしてなかったら非アクティブにして復活も検討する機能とかつくと良いかなって思いました.
あ,リモートフォローって期限があるんですね.1週間ぐらい.これはこれでアレですね.
訂正:修正が雑でした.RSSリーダーサービスみたいに誰も見ない書き込みが溜まっていくか否かという論点だけで,多分そうはならなそうということで修正したんですが,その言葉が雑だったようです.リモートフォローそのものが削除されるという話ではなく,裏側の仕組みでPubSubHubbubの更新に期限があるよ,ということでした.