衆院法務委員会で19日、共謀罪法案(組織犯罪処罰法改正案)が実質審議入りし、冒頭1時間、安倍総理出席のもと質疑が行われた。委員会の冒頭、委員長は職権で刑事局長ら政府参考人の出席についての採決を行い、与党の賛成多数でこれを強行した。