今年に入って、安倍政権の閣僚が、失言を繰り返し、発言を撤回して謝罪するなどの、情けないことが相次いでいます。

昨日17日には、山本幸三地方創生担当大臣が、16日に大津市内で開かれた地方創生セミナーで、観光客への対応を巡って、学芸員を「がん」と呼んだことについて、撤回して謝罪しました。