[東京 18日 ロイター] - 安倍晋三首相は18日、来日中のペンス米副大統領と会談し、緊迫する北朝鮮情勢をはじめ幅広いテーマで意見交換した。この席でペンス副大統領は、米国が日本国民の直面している困難な局面を理解し「100%ともにある」と指摘。