北朝鮮は、昨日日本時間の16日午前6時21分頃、日本海側の東部新補付近で中距離とみられる弾道ミサイル1発を発射し、直後に爆発し、発射は失敗したとみられていますが、アメリカのトランプ政権が圧力を強めるのに対して、核やミサイル開発を推進する姿勢を鮮明にし、緊張が高まっています。