4月第2週(4/10-4/14)の日経平均株価は週間で1.8%安の1万8335円63銭で引け5週連続の下落となった。トランプ大統領による「ドルは強すぎる」との口先介入とシリアや北朝鮮情勢で地政学的リスクが高まる中、円の上昇が続いた。