北朝鮮は自信のあるミサイルは西海岸から、自信のないミサイルは東海岸から撃つ。

失敗しそうなものを西から撃てば、自らの領土に落ちる。

東から撃つものは精度が荒い可能性がありより一層の警戒が必要。
ミサイル発射では一回ごとに段階を進めており、一線を越えようという段階に。