売却に安全保障上の懸念ないか

大手電機メーカーの東芝が1兆円以上の赤字と6200億円もの債務超過を抱える見通しとなり、深刻な経営危機に直面している。この巨額な損失の穴埋めとして、同社の利益の8割を占める半導体事業を売却するという。

「iPhone」で有名な米アップルや、シャープを買収した台湾の大手電子機器メーカー、鴻海精密工業など、10社ほどの海外企業が出資に名乗りを上げている。