原発事故で、自分たちには何の責任もないのに故郷を離れざるを得なかった避難者は、それ自体が大変なことなのに、その子どもたちが学校でいじめにあっている実態が、次々に明らかになり、心が痛むと同時に、何とかしなければと思わされています。