どこの国でも程度の差はあれ、おそらく学校内でいじめが存在するだろう。中国とて例外ではない。但し、いじめが高じて殺人となれば、話は別である。

 特に、いじめ殺した側の生徒が「官二代」(官僚の子弟)であり、その事実を中国共産党が揉み消そうとしたら、ゆゆしき問題だろう。