音楽事業を切り捨て、原子力事業を推進した結果が1兆円超える損失にーー。

AP

日本を代表する大手電機メーカー「東芝」の顛末記である。

東芝は、16年4〜12月期の決算報告を11日に発表した。それも監査法人の「適正意見」もつけない上場企業としては異例の発表となった。