[東京 11日 ロイター] - 菅義偉官房長官は11日午後の会見で、東芝<6502.T> の半導体事業売却に関して、一般論と断ったうえで、「外為法に基づく審査付事前届出制の対象となると思っている」と指摘した。