今週のトップニュースはやはり、シリアの化学兵器の使用、それに対してびっくりするほど早い対応を示したトランプ大統領のアクションでしょう。しかも、習近平国家主席との会談を控え、北朝鮮への対応が注目されていた矢先にフェイントのような素早さでミサイルを打ち込むその判断力には評価が分かれるところでしょう。