アメリカがシリアの軍事施設を巡航ミサイルで攻撃した。

4日のアサド政権による反政府勢力が支配する都市への空爆で化学兵器が使われ、多くの人が亡くなった。

現地の映像は幼い子供が被害を受け、見るに堪えないものであった。