経済ジャーナリスト 水月仁史=文

経営陣刷新で「踊り場」脱出できるか

パナソニックが経営体制に大ナタを振るう。津賀一宏社長が取り組んだ大規模リストラにより経営は健全化したとはいえ、足元の業績は「踊り場」に踏みとどまり、次の成長に向けた力強さは感じられない。