今年は「スマートフォン戦争」にとって重要な年になりつつある。

 戦いの火ぶたを切ったのは韓国のサムスン電子。同社は先週、旗艦シリーズの最新モデル「ギャラクシーS8」を発表、今のところ評判は上々だ。約半年後には米アップルが「iPhone(アイフォーン)」の10周年記念モデルを発売するとみられる。