土壇場で公明党の腰が引けたのが、気に掛かる。

あれだけ共謀罪関連法案の審議入りに抵抗していたのに、4月6日の共謀罪関連法案の審議入りに同意したようだ。
この通常国会で共謀罪関連法案を成立させるという自民党側の態度が如何に強硬だったのか何となく分かってくる。