3月29日、遺伝性の骨の難病のため入院していた民進党・原口一博氏が、衆議院外務委員会で質問に立った。原口氏は、昨年12月、難病指定の潰瘍性大腸炎を持病とする安倍首相から激励を受けたことをfacebook上で報告。