経営再建中の東芝は29日、米原発子会社ウェスチングハウス(WH)が米連邦破産法の適用申請したと発表した。これを受け、同社は午後5時45分から記者会見する。

 米原発事業をめぐっては、2016年度第3四半期の暫定決算で7125億円の損失が見込まれる上、今後も新たな損失リスクが懸念されていた。