全員が丹東に移送され、北朝鮮に強制送還されたと見られる。

シンポジウムの終了後、この会合を準備した米国の人権団体・北朝鮮自由連合のメンバーらは中国の国連代表部を訪れ、習近平国家主席に対し、脱北者の北朝鮮への強制送還を止めるよう求める請願書を伝達したという。

中国当局が間接的にとは言え、北朝鮮における人権侵害を助長しているのは確かな事実なのである。

(参考記事:コンドーム着用はゼロ…「売春」と「薬物」で破滅する北朝鮮の女性たち

※デイリーNKジャパンからの転載