100条委員会の証人喚問は、実施することに意味があった、と割り切られることである。