定着すれば住民、業界、ともにメリット大。いま地方ではタクシーの利用促進に向けて、新サービス導入の動きが活発化している。

 公共交通に頼れない地方に住む人にとって自動車は必需品。どこへ出かけるにも自らがハンドルを握ってと、マイカーなしでは暮らしが成り立たない。