アメリカのティラーソン国務長官が来日し、安倍首相、岸田外相と北朝鮮問題について話し合った。長官は、北朝鮮の非核化のためには、アメリカはこれまでとは違うアプローチを取るべきと発言し、日本を防衛することも再確認した。