世界最大の定額制音楽ストリーミングサービス「Spotify」(スポティファイ)は、新たな音楽配信に関する複雑なライセンス契約を更新すると、フィナンシャル・タイムズが報じています。Spotifyとユニバーサルミュージック、ソニーミュージック、ワーナーミュージックの世界3大大手レコード会社は、配信の契約に関して長年に渡って協議を重ねてきました。