「安倍昭恵内閣総理大臣夫人の総理公務補助とそれを支援する職員に関する質問主意書」=答弁書1

「安倍昭恵内閣総理大臣夫人の活動に関する再質問主意書」=答弁書2

「安倍昭恵内閣総理大臣夫人が関係する諸会合に関する質問主意書」=答弁書3

答弁書1・問一の2および問二の1、答弁書2・問一 より、以下のことがわかった。

第一次安倍政権:総理夫人付きの職員がはじめて配置された。
福田政権:配置されていない。
麻生政権:常勤の公務員が、総理夫人付きの職員がはじめて配置された。