現金以外の決済手段が多様化している今の時代。クレジットカード、電子マネー決済は今や当たり前だが、それらに加えて新たな常識となりつつあるのが「デビットカード」による決済だ。

デビットカードとは、買い物時に使用すると、銀行口座から代金が即時引き落とされる決済手段である。