一連の経済スケジュールがひと段落し、今後の戦略を立てるというのがこの週末でしょうか?

まず、アメリカから見てみますが、イエレン議長率いるFRBが利上げを断行したのに10年物国債は利下げ発表前の2.6%から金曜日の時点で2.5%まで下がっています。