近年、クリエイター、ことさらアニメ業界の激務薄給ぶりが度々問題視されている。そうした中、あるアニメーション監督が3月15日、「お金に対して強く主張して来た人とはなるべくもう仕事をしないように心がけている」というツイートをし、話題となった。

投稿者はアニメーション監督であり脚本家でもある石ダテコー太郎さん。